【値引き】失敗しないお得に中古車を買う7つの方法←元営業が解説

中古車を買おうと思ったけど、値引きってあるのかな。新車は人によって値引きの金額が違うって話を聞くけど、中古車はどうなんだろう。値引き交渉を失敗せずに、お得に買うにはどうすればいいのかな。

元自動車営業マンの僕が、こんな疑問にお答えします。

 

【値引き】中古車の値引きってどのくらい?

中古車の値引きはほとんどありません。ネットで調べると相場は0~10万円と書いてありますが、正規ディーラーや中古車専門店での大きな値引きは難しいです。

地元の車屋さんなら、お店によっては対応してくれるところもあるかもしれません。しかし、中古車の値引きが大きい=それだけ利益を乗せていたということなので「信用していいお店なのか?」と考えるのは忘れずに。

新車はどこで買っても同じ商品なので、値引きが過熱する傾向にあります。中古車は1台1台状態が違うので、新車のようにはいきません。そこにしかない商品ですから。

また、インターネットで全国から検索&比較されて問い合わせが来るので「あまり強気な価格設定ができない」という事情もあります。

 

【値引き】お得に購入するための7つの方法

「値引きが難しいのは分かったけど、それならどうすればいいの?」具体的に7つの方法をご紹介します。これらを組み合わせて使用することにより、通常よりお得に購入できる可能性は大きく上がります。

ただし、自分の要求だけを強気に言い続けるのはNGです。交渉相手も人間ですので、節度を持って丁寧に対応しましょう。やりすぎると、相手にされなくなります。

 

購入する意思をしっかり伝える

僕が自動車営業をしていた時に、開口一番に「いくら値引きしてくれるの?」と尋ねてくるお客さんがいました。これはあまりよくないです。買うか買わないか、分からない相手に手の内を見せられません。当たり障りのない受け答えしかできません…。

なので、「納得する価格になればこの場で即決する」という姿勢を見せることが大事です。ハンコとか、ある程度まとまった現金を持参して本気度を伝えられれば効果アップです。

まだ買う気はないけど、下見に来たというお客様も多くいらっしゃるので「納得すれば購入して貰える」と相手に感じさせることが重要です。

 

他にも候補がある場合は素直に教える

新車の場合は、「競合車種と比較させろ!」と、よく書いてありますが中古車の場合は効果薄いです。状態が違うので、同じ条件で比べることができません。それでも、ある程度の効果を持たせることはできます。このように伝えればいいのです。

「この車が1番気になっているので最初に見に来た。他にも〇〇〇というお店にある車が候補に入っているので、条件が合わない場合はそちらも見に行く予定だ。ただ、あまり時間をかけたくないのでここで決めてしまいたいというのが本心だ。」

このように伝えれば、店員さんも頑張ってくれます。他の所も見に行くお客さんは、あまり戻ってこないので…。(実体験)

 

現金値引きで攻める

見積もりを出してもらい「予算を〇〇万円で考えていたので、この金額になれば購入したい。」と伝える。これが一番王道のパターンです。ゴールが見えているので、店員も何とかしようと努力してくれます。とりあえず、キリのいい金額で交渉してみましょう。

例えば見積もり金額が1,278,765円だったとしたら、1,200,000円(-78,765円)で交渉してみましょう。おそらく断られます。中古車の値引きはそれだけ厳しいです。通ればラッキーくらいのつもりで、ちょっと大きめの値引きをお願いしてみましょう。

断られた後は、どこまでなら対応して貰えるのか交渉しましょう。店員の「〇〇万円までなら値引きできます。」という金額に納得できなければ、次の項目も試しましょう。

 

部品交換をお願いする

現金値引きだけで、納得できる内容にならなかった場合は部品交換をお願いしてみましょう。現金値引きの金額が安くてあなたは驚いているかもしれません。

純粋に値引きだけでは店員さんも限界があるので、古い部品があった場合はバッテリーやタイヤを交換して貰えないか試してみると通る場合があります。ドアやボンネットの気になる傷を直して欲しいなどもOKです。

↓こちらでも書きましたが、バッテリーやタイヤをすぐに交換する必要があるケースもあります。

【初心者向け】中古車の探し方・選び方←元自動車営業がおすすめ!

 

保証内容・サービスで交渉する

中古車を購入する際の心配事の1つが保証です。せっかく購入したのに、すぐに故障してしまっては台無しです。中古車の場合は購入してからどのくらい保証が効くのか確認しておきましょう。

保証期間が短いなと感じたら、延長保証をつけるのも検討したいです。延長保証は車が古くなればなるほど、金額が高くなります。値引きの代わりに保証期間を延ばしてもらうというパターンも覚えておきましょう。

他にも、点検パックのサービス・用品のサービスあたりは通りやすいです。安くするには、偉い人に説明できるだけの言い訳が店員さんにも必要なのです。

 

下取りを高くしてもらう

もし、下取り車があるなら高く引き取って貰いましょう。話題の一括査定サイトを利用するのもいいですね。すぐに電話がかかってくるので、少しうっとおしいかもしれませんがお得に購入するためです。

自分の車の市場価値は分からないと思いますので、他の所でも査定してもらって相場を知りましょう。他の買取店の方が高ければ、そちらに売ることも考えないといけません。

 

交渉する時期に気をつける

毎月第3,4週目の土日は他の日に比べて交渉がしやすい時期です。なぜなら、お店には当月のノルマがあります。車の注文が〇〇台、車の登録(納車)が〇〇台と、注文と納車の数が別々でノルマを課せられます。

中古車の場合は、書類手続きがスムーズに進めば大体1週間~2週間で納車されます。お店としては、注文された月に納車まで行いたいです。そのため、お客さんにお支払い・書類手続きを早急に行ってもらい当月に納車までさせて貰うには、月にもよりますが第3,4週目がラストチャンスなのです。

購入した月に納車するために、納車日を指定されたり、お金をすぐに振り込むようにお願いされたりしてバタバタするかもしれませんが、非常に有効なテクニックです。

 

 

この7つのテクニックを駆使すれば、失敗せずにお得に中古車を購入することが可能です。あなたにも店員さんにも、お互いにメリットのある交渉ができますよ。

まとめ

  • 中古車は値引きがほとんどない。相場は0~10万円と言われているが、実際はもっと低い
  • 値引き交渉は、本気で購入する意思を伝えてからが本番
  • 自分の主張しかしないのは交渉ではない。折り合いをつける・妥協するのも必要
  • 7つの方法を使えば、失敗しないお得な買い物ができる

いかがでしたでしょうか。中古車を購入する際に使える7つの方法をご紹介させて頂きました。あなた好みの素敵な1台に出会えることを願っております。最後までご覧頂きありがとうございました。

Follow me!

【値引き】失敗しないお得に中古車を買う7つの方法←元営業が解説” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です