【プラシーボ効果】日常生活・人間関係で使える心理学を紹介

プラシーボ効果

プラシーボ効果をご存知ですか。テレビ番組のネタにされることも多いので、聞いたことのある方も多いでしょう。プラシーボ効果をうまく活用すれば、日常生活・人間関係を今より豊かなものにできるかもしれませんよ。このサイトでは役に立つ心理学を紹介しています。

 

【プラシーボ効果】思い込みの力

起床

プラシーボ(プラセボ)効果とは、偽薬を処方しても本物の薬だと信じることによって何らかの改善が見られることです。薬そのものに効果が無くても、「薬を飲んだから大丈夫」「お医者さんに診てもらったから安心」このような心理から症状の改善が見られます。より簡潔に言うならば、思い込みによって効果が出たということです。

不思議な現象ですよね。実は、プラシーボ効果の研究はあまり多くなく、現在でもはっきりと解明されていないところがあります。患者の期待によってプラシーボ効果が働くのでなく、医者の診察・投薬を受けたという医療行為がシンボルとなって一種の暗示状態になり、脳への影響が身体にも影響を及ぼしたと考えられています。

 

プラシーボ効果を日常生活・人間関係で生かす

少女

さて、思い込みによって効果が発揮されるのは分かりましたが日常生活・人間関係に生かすにはどのようにすればいいでしょうか。先程、出てきた暗示という言葉がポイントになってきます。自分にも、相手にも使うことのできるテクニックです。

 

自分に使う

自分に使う場合は、いわゆる自己暗示みたいなものです。もちろん、何も努力せずに楽観的に思い込むよりも、信じるに値する努力や結果がある方がよいです。「自分ならできる」そう信じることによってパフォーマンスが向上する可能性があります。

元プロ野球選手のイチローがメジャーのマリナーズに入団することが決定したときの名言はご存知ですか。

「おそらく僕自身が、誰よりも自分に期待しています。自信がなければ、この場にいません」

こんなことを言えるイチローは本当にかっこいいなと、当時の私は思いました。イチローは実際に幼い頃から目標を設定し、目標を達成するための努力を惜しまずに行ってきました。それだけ練習や経験を積み重ねてきたからこそ出た言葉だと思います。日々の努力+プラシーボ効果により、常に高いパフォーマンスができるメンタルが標準装備になっているようにすら感じました。

苦悩

「イチローくらい努力できるんだったら苦労しねーよ」そう思ったそこのあなた、それが普通の感情だと思います。私もそう思います。イチローみたいな一握りの天才と、凡人の私では比較する気にもなりません。イチローの努力を天才という一言で片づけるのはナンセンスですが、簡単で分かりやすい表現ということで。

じゃあ、自分に自信がない人はどうすればいいのって話です。その場合は、あなたが憧れている人の行動を参考にしてみてはいかがでしょうか。「尊敬している〇〇も通った道を歩んでいるんだから、自分は良い方向に向かっている。だから、もっとできる!」そう思えば、頑張れる気がしてきませんか。

身近な人でも、芸能人でも、YouTuberでも構いません。あなたが尊敬している人の行動も自分に取り入れてみましょう。自分が成功したい分野で結果を出している方の自伝を読むのもいいかもしれません。参考にしたい点が多く見つかるはずです。それを参考にして、行動に移して、自分の血肉にしていきましょう。

 

相手に使う

相手に使う場合は、自分がこうなって欲しい方向と思っている方へ誘導しましょう。部下に自信を持って欲しいのなら、「いつも頑張っているのを見ている。君ならできると思っているよ」と伝えてみましょう。ピグマリオン効果も働いて、部下は少しずつ自信を持ち始めてくれます。

恋人やパートナーに対して使うならば、相手がもっとこうなってくれたらいいのに……と感じている言葉を相手に投げかけましょう。「本当は優しいところあるよね」「意外と周りのこと見ているよね」、このように変わって欲しい方向に誘導してあげましょう。

どちらかと言えば、ラベリング効果に近いですが相手が受け入れてくれれば改善される可能性があります。相手が変わって欲しいイメージを受け入れてくれない場合は効果がなく、反発される可能性もあるので軽くサラッと繰り返し伝えましょう。「あなたは〇〇なんだ」と決めつけてしまうと、相手は反発したくなるものです。

 

まとめ

  • プラシーボ効果とは、偽薬でも思い込みによって症状に改善が見られること
  • 応用すれば自分にも使えて、自分はできると信じることによって高いパフォーマンスを発揮できる
  • 相手に使う場合は、あなたが改善して欲しいと感じている点を褒めて徐々に直してもらう

いかがでしたでしょうか。思い込みによって、人生が変わるならば試してみても損はないですよね。あなたが思っている以上に、思い込みの力は大きいかもしれません。ぜひ、ご自身で体感してみてください。

このサイトではこのように日常生活や人間関係で使える心理学を紹介しています。よろしければ他の記事も合わせてご覧ください。あなたの日々が、少しずつ良い方向に変わっていきますよ。最後までご覧いただきありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です