【CPI】フィリピン留学体験談~英語初心者の旅~13日から15日目

フィリピン留学体験談、セブ島へ留学に来てから早くも2週間が過ぎようとしています。あっという間ですね。もう一か月くらい留学期間伸ばしておけばよかったなと思う今日この頃。

CPI】フィリピン留学体験談~13日目~

今日もいい天気です。本日はスキューバダイビングの講義があるので楽しみです。結局午前10時から1430分まで講習でした。知ったのは午前8時です。はい。

授業を休むことになるのですが、マンツーマン授業は希望があれば別の時間に受けられるとのことグループ授業はダメでした。

プールサイドに移動して、インストラクターの先生たちに挨拶しました。韓国人の先生みたいです。ちゃんと英語で説明してくれます。英語の説明でよく分からないところは図を描いたりGoogle翻訳使って教えてくれました。 

最終的には、一緒に講習受けた方の中に韓国語ペラペラの日本人がいるので、先生がその方に韓国語で話して日本語に通訳してもらっていました。本当に頼もしい。この方がいなかったらもっと苦労していたと思います。ありがたい。

スキューバダイビングで使用する器具の名称、使い方。水中でのハンドジェスチャーを教わりました。それが終わると、実際に装備してみてプールに潜ることになりました。

酸素が入っているエアタンクが結構重いです。女性の方は少し大変かもしれません。

この「BCD」という装備にエアタンクを固定して潜ります。「BCD」は浮力をコントロールする装置で、空気を入れたり抜いたりして調整することができます。泳げない方でも安心です。

プールに入って実際に、各装備を使ってみます。その後プールの深いエリアに移動して潜りました。耳抜きがうまくできない人はここで少し苦労するかもしれません。鼻を詰まんだり、唾を飲み込んだりするやつです。

プールで3mくらい潜るだけでも、結構違う景色が見えるなーと思いました。海で潜ったら今まで見ることが出来なかった景色が見れると思うと、明日が楽しみです。慣れない水中での活動で疲れました。

帰り際にテキストを渡され、明日説明するから読んできてねーと言われました。英語で書いてありました。ピンチ。

「blue elephant」でディナー

金曜日なので外出可能です。美味しい&景色が綺麗だと、CPIの先生もおすすめのblue elephantというレストランに行ってみることにします。こちらに来たらよく行くことになるであろうAyara Mallの近くです。看板はこんな感じです。

景色が凄くきれいで、写真映えするところでした。

料理もどれも美味しくて、「レチョン」「シシグ」などのフィリピン名物はもちろんのこと「エビの天ぷら」もさくさく&プリプリでとても良かったです。フィリピン留学に来たら一度は行ってみて欲しいですね!

屋上にあるレストランだったので画像が少し暗めです。

ご飯を食べた後に同じ時期に入学した子が今日で卒業だったので、CPIの生徒ばかりの通称「CPIバー」にも行ってきました。こちらも夜景が綺麗で、学校のすぐ近く(徒歩3分くらい)なのでまた行くことになりそうです。

店内は見たことのある顔ばかりでおもしろかったです。本当にCPIの生徒ばっかりなんですね。

CPI】フィリピン留学体験談~14日目~

10月ということを忘れるくらいにいい天気です。気温は32、暑いです。今日もスキューバダイビングの資格を取るためにレッスンを受けます。朝の8時に出発して、9時過ぎにインストラクターの方の会社に到着しました。

今日は座学と、3回海に潜るようです。朝ご飯と、お昼ご飯は用意してくれるみたいです。朝ご飯は初めて「辛ラーメン」を食べました。唇がひりひりしましたが、美味しく頂きました。

水中に10m潜った時が一番圧力の変化が大きいことや、スキューバダイビング後は体内に残留窒素があるから最低でも12時間、余裕を持って24時間は気圧の変化するところには行ったらいけない。など初めて知ることばかりです。スキューバダイビング後にすぐに飛行機に乗ったら大変なことになるのでご注意を。最悪死にます。 

1回目のダイビングは水中でゴーグルに水が入った時の対処法・レギュレーター(酸素吸うやつ)が外れた時の方法を実践で学びました。水中で前が見えなくなるって本当に怖い。この時は10mくらいしか潜っていませんが、シュノーケリングとは違った景色が見れて楽しかったです。全然違います。海の底を見るのっておもしろいですね。

2回目は背中にリュックみたいなやつ(画像参照)を背負っているのですが、それを水中で外して再装着する練習を。3回目は空気が無くなった時にバディに知らせて、空気を分けて助けてもらう練習をしました。この時に、実際に空気を止められて自分のエアタンクが0にされます。実際に何かトラブルがあって酸素が0になったらパニックになりそうですね。怖い。

3回潜ったら疲労が凄い。1回潜ったら700キロカロリーくらい消費するらしいです。負荷が大きいんですね、これはダイエットするチャンスなのでは・・・。休憩時間はこんな感じでぐったり寝てたらしいです。

「LA TEGOLA」でディナー

ダイビングのレッスンが終わったのでディナーに出かけます。ダイビングの先生から美味しいと聞いたAyala mallのスターバックスの横にある「LA TEGOLA」というレストランに行ってきました。

ここもとても美味しかったです。疲れているので食欲が沸きます。

ちょっと冒険して「マンゴーピザ」を注文しました。意外とマンゴーの甘みとピザがあっていて、甘じょっぱい感じで美味しかったです。学校に戻り、もう一か所飲みにいこうと誘われましたが疲れすぎていたのでお断りしました。申し訳ない。

CPI】フィリピン留学体験談~15日目~

今日も8時に出発です。今日は船に乗って離島まで行って、そこでダイビングをするらしいです。水深17mまで潜りました。昨日と全然違う景色で、色んなところにダイビングに出かける方の気持ちが分かりました。

ダイビングが終わると船の上でのんびりする時間が結構あり、写真撮って遊んでました。船の上でお酒飲んだり、煙草吸ったり、ランチを食べたり初体験が一杯です。疲れて船上で寝てました。無茶苦茶日焼けしました()

 

海を眺めてぼーっとしている時間も大事ですね。慌ただしい日々の中にいると色んなこと考る余裕が無いですから。午後からは、テストです。マークシート形式でした。聞きなれない単語が沢山出てきて難しかったですが、何とか合格できたようです。一安心。

「Lantaw」でディナー

ダイビングの講習が終わり、今日も友人が探してくれたおしゃれなレストランに出かけます。海の上のレストラン「Lantaw」、今日はお昼も海の上で食べましたが、なかなか体験できないですよね。

移動中に牛見つけました。普通に道路歩いているから新鮮です。さて、「Lantaw」に到着しました。

入口です。この先にレストランがあります。

こんな感じの景色でした。雰囲気がすごくよかったです。17時くらいに夕焼けが見れるようなのでお勧めです。本当にセブ島に居るんだなーと改めて実感しました。

料理も全部美味しそう、どれもとても美味しかったです。ココナッツの中にクラムチャウダーみたいなやつが入っていました。おしゃれ。個人的には春巻きみたいなやつがお勧め。

食べ物ではないですが、「ココナッツシェイク」がとても美味しくて、風味が豊かなのに凄くあっさりしていました。シェイクはドロッとした物という認識だったのでこののど越しは予想外。

店内の隅っこの方に猫がいました。かわいい。凄く驚いた顔している気がする。

無事にスキューバダイビングの講習を終え、3日連続でおしゃれなレストランに行く非常に充実した2週間目の週末でした。「いや、英語の勉強しろよ」というツッコミが聞こえてきそうです。~続く~

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です