ガッチマン(ゲーム実況者)はどんな人?プロフィール&おすすめ動画

ガッチマンは主にホラーゲームをプレイし、チャンネル登録者数113万人を誇る大人気ゲーム実況者です。聞き取りやすく落ち着いたトーンで実況してくれるので、恐怖感が薄れるので1人では怖くてホラーゲームができない方でも安心してみることができます。以前はニコニコ動画で、現在はYoutubeをメインに動画を投稿しています。

そんな全然驚かないガッチマンの簡単なプロフィール&おすすめ動画を紹介します。

 

【ガッチマン】簡単なプロフィール

引用:ガッチマンTwitterより

【名前】ガッチマン(中学生の頃からのあだ名、卒業式の予行でガッチャマンのテーマを流そうとしたのが由来)

【出身】埼玉県

【生年月日】1978年6月6日 41歳

【身長】176㎝

【血液型】A型

ご結婚されており、奥様の「トラちん」さんもゲーム実況です。トラちんさんの投稿頻度は少なく、オリンピック並みと言われていますがガッチマンの実況に声だけ出演することはあります。小学生の娘さんもいて、「茜ちゃん」が動画に出演することもあります。2018年には待望の第二子となる長男も生まれたそうです。家族仲が良さそうで微笑ましいですね。

ガッチマンの逸話を1つ。友人の結婚式に本名ではなく「ガッチマン」名義で招待されたことがあるそうです。この時にマスク着用を義務付けられており、ただでさえ目立っていたのにビンゴ大会で1等を見事獲得。新郎新婦の親族が見守る中、謎のマスクマンが悪目立ちするという印象的でおめでたい式になったそうです。

 

【ガッチマン】おすすめ動画5選

怖いホラーゲームの怖さを半減させるガッチマンのおすすめ動画を5つご紹介します。結構マイナーなやつも紹介動画に入れてあります。

 

さっくり進めるバイオハザードRE2

ホラーやゾンビといえば定番の「バイオハザード」。1998年に発売された「バイオハザード2」のリメイク作品です。グラフィックが進化したことにより恐怖感が大幅に増しています。猛烈な飢餓感に突き動かされたゾンビが襲い掛かってくる恐怖を味わいたい方におすすめのゲームです。

やってみたいけど、急にゾンビが現れてびっくりしたりするのは嫌だし怖くて進めなくなりそう…。そんなあなたにはプレイ済みでサクサク進むガッチマンの実況がぴったりです。著者もホラーゲームは苦手なので、自分でプレイするのは避けたいけどストーリーが気になる気持ちがよく分かります。

 

外国人が強すぎて怖くないSIREN:NT

「SIREN」は昭和78年の日本を舞台に土着的・民族的なモチーフを題材としたジャパニーズホラーゲームです。難解なストーリー構成や、謎をあえて残したままエンディングを迎えること、難易度が高いことから一部で熱狂的な人気を獲得しました。

こちらはその「SIREN」の要素を引き継ぎつつ、主人公を外国人にした新訳(New Translation)です。変更点はありますが、リメイク作品とも捉えられる内容になっています。

本来であれば、身を隠してドキドキ・ハラハラしながら見つからないように進んでいくはずなのですが…タイトルから分かる通りガンガン攻撃していきます。「そんなゲームじゃないから!」ってツッコミを入れたくなります。純粋に和風ホラーの雰囲気も楽しみたい方にはおすすめできません(笑)

 

あえてネガティブな選択をするUntil Dawn-惨劇の山荘-

「Until Dawn-惨劇の山荘-」は、雪山に閉じ込められた8人の男女が謎の殺人鬼に襲われるホラーゲームです。プレイヤーの選択・操作によってシナリオが変わります。何人が生き残り、何人殺されるかはプレイヤーしだいです。

グラフィックのクオリティが非常に高く、まるで映画を見ているかのようです。キャラクターの表情も豊かに変化します。ただ、日本版ではグロテスクなシーンで規制が入り画面が真っ暗になるので何が起きているのか分からない場面があります。あまりに雑な規制表現にタイトルをもじって「暗転ドーン」と揶揄されています。

いい意味でも悪い意味でも衝撃の展開が進むゲームです。今回のガッチマンは、あまり選ばないような選択肢を選び淡々とプレイするので他の実況者さんとは違った展開が楽しめます。むしろ、見終わった後は普通の展開が気になります。

さっくり進めて怖くさせないCALLING~黒き着信~

「CALLING~黒き着信~」は2009年にWiiで発売されたホラーゲームです。黒のページと呼ばれる謎のサイトにアクセスしたことで異世界に引きづりこまれた人々の恐怖を描いています。ストーリーが好評のゲームで、突然現れる幽霊に怯えながら進んでいきます。

このゲームでは、幽霊を倒したりできないので敵を楽しそうに虐殺するガッチマンは見られません。1人でプレイした場合はかなり怖いと思いますが、ガッチマンの実況だと怖さが半減しますので物足りない方も出てくるかもしれません。

人間VS殺人鬼 Friday the 13th The Game

「FRIDAY THE 13TH」は、「13日の金曜日」で有名なジェイソンが登場するゲームです。プレイヤーは最大8人で1グループになり1人がジェイソン、残り7人はジェイソンから逃げ延びるカウンセラーになります。ジェイソンは生存者を全員倒すことができるように、カウンセラーは自分が生き残ることができるようにプレイします。

カウンセラー側は、個人戦なので見ず知らずの誰かと協力しながら逃げてもいいですし、誰かを囮にして自分だけ生き残るように動いてもOKです。

人気ゲーム実況者の「牛沢」「レトルト」「キヨ」とのコラボ実況も多く、ワイワイ楽しそうにゲームをするガッチマンが見れます。自称「日本TOP4」として有名になった彼らが賑やかにプレイするのをお楽しみください。

まとめ

  • ガッチマンはチャンネル登録者数113万人を誇る大人気ゲーム実況者
  • ホラーゲームを聞き取りやすく落ち着いた声で実況してくれるので苦手な人でも安心
  • おすすめ動画は「バイオハザード」「SIREN:NT」「UNTIL DAWN」「CALLING」「FRIDAY THE 13th」

いかがでしょうか。ホラーゲームはやってみたいけど、1人では怖くてできないという方が多いジャンルだと思います。そんな方にガッチマンの動画はおすすめです。最後までご覧いただきありがとうございました。

他のTOP4メンバーやおすすめYoutuberに興味があるかたはこちらもどうぞ

 

牛沢のおすすめ動画&簡単なプロフィールを紹介

 

キヨはどんな人?簡単なプロフィール&おすすめ動画

 

レトルトの簡単なプロフィール&おすすめ動画を紹介

 

大人気Youtuber【J.Fla】(ジェイフラ)って何者なの?

 

【がっちゃん】英語初心者がYoutubeで勉強&学習【必見】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です